事業内容

ジェネシスヘルスケアは、日本では12年前から唯一遺伝子解析を専門に行っている検査会社であり、遺伝子検査キットを日本で最初に広めたパイオニアです。 当社は国内外の医療機関、アカデミア及び法人の皆様からの要望に基づき、シーケンサーやリアルタイムPCRなど最先端の各種遺伝子解析装置を用いて、様々な遺伝子の受託解析サービスをご提供しています。

研究開発を支援するジェネシス遺伝学研究所

当社研究機関「ジェネシス遺伝学研究所(Genesis Institute for Genetic Research)」を設立。
研究開発の支援を目的に、遺伝子解析に必要とされる高度な技術力と研究経験豊富な研究員や技術者がお客様の様々なご要望にお応えします。

全てのお客様のニーズにお応えする柔軟性

当社の国内マーケットシェアは約7割(2009年度)と報告されており、民間企業では国内最大規模の受託解析数を誇っています。累計50万人以上(2016年10月現在)の解析実績があり、日本では最大規模の遺伝子データベースを保有しております。提携企業が販売しているOEM遺伝子検査キットやGWASなどの数多い検体処理に加え、医療機関からの依頼により1件単位の少ロットにも柔軟に対応ができ、顧客満足度が高い事があげられます。また解析の品質及びサービスに重点をおいており、顧客相談窓口(カスタマーサービス)の設置、報告書のカスタマイズ、解析後の統計処理、企業向けの研修マニュアルやトレーニングの実地、研究所での研修制度等、様々な分野において高い評価を得ています。

低価格を実現

遺伝子解析は、解析コストが高い状態が続いています。当社では、遺伝子解析コストの低下を実現するためにも、研究所のライン設定を分単位で設定し、フルキャパシティで運用することで経営効率を図っています。
これにより、お客様が希望される価格等にも柔軟に対応ができる体制が整っています。まずはお気軽にご連絡ください。

up