ジェネシスヘルスケアの社会貢献活動

ジェネシスヘルスケア株式会社は遺伝子解析および研究を専門に行う検査会社のパイオニアとして、これまでの遺伝学分野における実績と最新の
遺伝子解析技術を生かし、人々の健康で豊かな未来の実現と医療の発展を目指し、社会のために貢献してまいります。

CSRへの取り組み

遺伝子検査キットの開発からスタートしたジェネシスヘルスケアのCSRは、遺伝子検査を通じて人々の健康とQOL(Quality of Life:生活の質)の向上に貢献していくことであると考えています。
当社の民間向け遺伝子検査キット「GeneLife」シリーズには、疾患リスクや肥満タイプ、性格などを調べられるさまざまな検査キットがあります。遺伝子検査を日々の健康管理にご活用いただき、より多くの方が健やかで充実した毎日を過ごせるよう、難病や希少疾患なども含めて幅広く疾患啓発に取り組んでまいります。

第1回 【世界炎症性腸疾患デー応援キャンペーン】


疾患啓発デーキャンペーン第一弾として、【世界炎症性腸疾患デー応援キャンペーン】を実施いたします。

\大人気の「GeneLife Genesis2.0」を100名様にプレゼント!/

5月19日の「世界炎症性腸疾患デー」にあわせ、疾患啓発と皆様の健康維持の一助となることを目的に
炎症性腸疾患と向き合っている方を対象に、遺伝子検査キット「GeneLife Genesis2.0」をプレゼントいたします。
ぜひ、毎日の生活や健康管理にお役立てください。

5月19日は 世界炎症性腸疾患デー
炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease)とは腸に炎症を起こす疾患の総称です。潰瘍性大腸炎とクローン病が代表的な疾患といわれ、ともに原因が特定されておらず、厚生労働省により難病に指定されています。毎年5月19日には、世界中でシンボルカラーをパープルとして世界炎症性腸疾患(IBD)デーが開催されています。


がんや生活習慣病などの疾患リスク、肥満タイプなどの身体的特徴など
約360項目が一度に検査できる大人気の検査キット!



*商品について詳しくは、https://genelife.jpをご覧ください。

【応募概要】

●対象商品・人数
GeneLife Genesis2.0 [ジーンライフジェネシス2.0] 100名様 
●応募対象者
医療機関で炎症性腸疾患と診断された18歳以上の方
*「GeneLife Genesis2.0」は当社の倫理審査委員会が定める倫理的、社会的な観点から18歳未満の方は検査をお受けいただけません。あらかじめご了承ください。
●提出書類
炎症性腸疾患を証明するもの(難病手帳や難病カード、診断書などいずれかのコピー) *医療機関の領収書および処方箋は不可。
●応募方法
応募用紙をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、提出書類と一緒に下記宛先までご郵送ください。
●宛先
ジェネシスヘルスケア株式会社 「IBD応援キャンペーン」係
〒150-6026東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー26F
●応募締切
2018年6月15日(金)必着
●当選発表
応募書類を厳正に確認させていただいたうえ、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。 賞品のお届けは、応募締切後、7月上旬を予定しております。
*応募者多数の場合は、発送が多少遅れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
●ご注意事項
※「疾患啓発デーキャンペーン」のお申し込みは、お一人様一回限りとさせていただきます。
※遺伝子検査は診断ではなく、医師の診断内容や処方箋を置き換えるものではありません。
※賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
※応募書類は個人情報保護法に基づき、厳正に管理いたします。 情報セキュリティ基本方針 http://genesis-healthcare.jp/etc/security.html
※当選の権利の譲渡および賞品の転売、他の商品への変更はできません。
※ご応募内容に不明点などがあった場合は、確認のため電話またはメールなどでご連絡させていただきます。
※ご応募内容に不正があった場合や、ご住所や電話番号などが不明で応募者様と連絡がとれない、賞品のお届けができないなどの場合は、ご応募が無効となりますのでご注意ください。

【キャンペーンに関するお問い合わせ】

ジェネシスヘルスケア株式会社
●電話:  0120-863-438  受付時間:平日10:00~13:00 14:00~17:00 (土日祝をのぞく)
●メール: infogene@genelife.jp

up