Our Genetic Database and Library

Genesis Healthcare possesses the Largest Genetic Database in Japan and Asia through our 11 years of experience in genetic research, clinical/ diagnostic research and testing and DTC.

Our database is comprised of genetic data obtained from genotyping, target and full genome sequencing, gene expression, population genetics, and forensic testing utilizing various testing platforms. Currently, our laboratory conducts over 100,000 tests per year for over 2000 specific tests made available on various testing equipment that have been validated. Our large volume and availability of technology platform allows us to offer the most competitive pricing even for low volume or specific requirement.

Please inquire with details of specific requests. We are committed in servicing the academic, research, medical and corporate community for various genetic testing requirements.


遺伝子名 項目名 発症リスク・特徴など
ARMS2
CFH
加齢黄斑変性 加齢黄斑変性の人によく見られる遺伝子多型を持っているか調べます。加齢により、網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようとするところが見えにくくなる病気です。
CDKN2B-AS1
CDKN2B
SIX1–SIX6
CDKN2B-AS1
RPL23P9
CDKN2B-AS1
TMCO1
緑内障 眼圧や水晶体の機能に関与する遺伝子群を調べます。様々なタイプの緑内障のリスクが分かります。
MIR100HG(rs577948)
MIR100HG(rs11218544)
強度近視 強度近視の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。強度近視のリスクが分かります。
PDGFRA
SUCLG2
角膜乱視 角膜乱視の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。角膜乱視のリスクが分かります。
TYR
SLC24A4
目の色 メラニン色素の合成に関与する遺伝子群を調べます。遺伝的に目の色が明るくなる傾向にあるかが分かります。
ABCC11 耳垢タイプ 耳垢が湿っているか、さらさらと乾燥しているか、耳垢のタイプが分かります。
OR11H7 匂い感知度 嗅覚受容体に関与する遺伝子を調べます。遺伝的に嗅覚が敏感な傾向にあるかが分かります。
rs10427255 光くしゃみ
反射
光くしゃみ反射のリスクに関与する遺伝子を調べます。光くしゃみ反射とは急に明るいところに出てまぶしさを感じると、反射的にくしゃみが出る現象のことです。
HLA
11q13(rs2155219)
11q13(rs7927894)
HLA-DQB1 - MTCO3P1
IL2
花粉症 花粉症にかかりやすい人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。花粉症のリスクが分かります。
HCRtr2 群発頭痛 群発頭痛の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。群発頭痛は、激しい頭痛が数週から数か月の期間にわたって1日に何回も出現するのが特徴です。
PRDM16
trPM8
LRP1
片頭痛 片頭痛の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。片頭痛のリスクが分かります。
NINJ2
CYBA
脳梗塞 神経の修復に関与する遺伝子などを調べます。脳梗塞のリスクが分かります。
RP11-889D3.1
MTUS2
NEDD4L
FCHSD2 – P2RY2
不眠症
(カフェイン
誘導)
カフェインを摂取した際に寝つきが悪くなるかが分かります。関与する遺伝子の機能は一部を除き分かっていません。
NPSR1
rs949175
PARVA
Htr2A
睡眠時間 睡眠に関与する遺伝子を調べて、遺伝的に就寝時間が遅くなる傾向にあるかが分かります。
NRSN2 - trIB3
CTC-430J12.2
KCtd2
FAM110C
情報処理
速度
知能テストなどの選択問題を行った際に、適切な選択肢を選ぶまでの時間が早い方がいます。思考速度に関与する遺伝子を調べます。能力を判定するものではありません。
MMP7
GRIK1
DNAH5
SAMD3
ARID1B
MFSD6
GUCY1A2
NRCAM
DLD
NUAK1
計算速度 計算速度に関与する遺伝子群を調べて、多型の個数から遺伝的に計算速度が速いかが分かります。能力を判定するものではありません。
KIBRA(WWC1)
記憶力 記憶力が高い人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。遺伝的に記憶力が高い傾向にあるかが分かります。
CTLA4
ULBP6
HLA-DQA2
IL2RA
円形脱毛症 免疫に関与する遺伝子群を調べます。円形脱毛症のリスクが分かります。
EDAR
髪の太さ 毛髪の形態形成に関与する遺伝子を調べます。遺伝的に髪が太くなる傾向にあるかが分かります。
TCHH
髪のカール 毛髪の形態形成に関与する遺伝子を調べます。遺伝的に髪がカールする傾向にあるかが分かります。
HLA
PADI4
リウマチ リウマチの人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。手足をはじめとする全身の関節に激しい痛みや腫れを起こす病気です。
DVWA
PTGS2 and PLA2G4A
変形性
関節症、
骨関節炎
変形性関節症、骨関節炎の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。関節(特に体重がかかる下半身)が変形したり炎症を起こす病気です。
CILP 腰痛 軟骨の修復に関与する遺伝子を調べます。腰痛のリスクが分かります。
SLC2A9(rs1014290)
SLC2A9(rs6449213)
SLC2A9(rs737267)
ABCG2
痛風 尿酸の排出に関与する遺伝子群を調べます。痛風は尿酸の結晶が関節に沈着して起こる病気です。
BTBD9 むずむず脚
症候群
むずむず脚症候群のリスクに関与する遺伝子を調べます。「虫が這うような」と称されるような脚の痒みや痛みなどの症状を伴います。
ASIP(rs1015362)
ASIP(rs4911414)
IRF4 - EXOC2
日焼け・
そばかす
メラニン生成に関与する遺伝子群を調べます。日焼けのしやすさ、そばかすのできやすさが分かります。
FLG
SPINK5
GPSM3(MHC region)
OR10A3 - NLRP10
CCDC80 - CD200R1L
CARD11 - RPL21P72
ZNF365
CYP24A1 - PFDN4
アトピー性
皮膚炎
主に免疫機能に関与する遺伝子群を調べます。アトピー性皮膚炎のリスクが分かります。
TPH2
NR3C1(rs1866388)
NR3C1(rs6196)
CRHR2
慢性疲労
症候群
神経伝達物質セロトニン生成に関与する遺伝子とストレス反応に関与する遺伝子群を調べます。慢性疲労症候群のリスクが分かります。
HMGA2 身長 背の高い人によく見られる遺伝子多型を持っているか調べます。遺伝的に背が伸びやすい傾向にあるかが分かります。
COMT(rs4633)
COMT(rs4680)
痛みに
対する
敏感性
ドーパミンの代謝に関与する遺伝子を調べます。βエンドルフィンの産生量に影響しており、痛身に対して敏感な体質なのかが分かります。
ACTN3 速筋・
遅筋の発達
筋肉繊維の形成に関与する遺伝子を調べます。遺伝的な自分の筋肉タイプが持久力系向きなのかパワー系向きなのかが分かります。
RPL26P25 - SMARCE1P4
INHBB - GLI2
RALB - INHBB
ZNF365
AREG - BTC
胸の大きさ バストの発育に関与する遺伝子群を調べて、遺伝的にバストが大きくなる傾向にあるかが分かります。女性のみ対象です。
SORBS1
LMNA
TCF7L2
PPARG
IGF2BP2
HHEX
CDKAL1
SLC30A8
WFS1
CDKN2A/B
KCNQ1
UCP2
2型糖尿病 主にインスリン分泌などの膵臓機能に関与する遺伝子群、糖質の代謝に関与する遺伝子群を調べます。糖尿病のリスクが分かります。
ADRB3 胆石 胆石の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。胆石のリスクが分かります。
CDKN2B-AS1 心筋梗塞 心筋梗塞の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。心筋梗塞のリスクが分かります。
TNPO3
IL12RB2
原発性
胆汁性
肝硬変
原発性胆汁性肝硬変の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。胆管が破壊されて胆汁が肝臓へ逆流し、肝硬変を起こす病気です。
UMOD 尿路結石症 尿路系でカルシウム沈着を防ぐ働きをもつ遺伝子を調べます。尿路結石症のリスクが分かります。
ABCG8
LDLR
SORT1
LDL-コレ
ステロール
レベル
悪玉コレステロール(LDL)の代謝に関与している遺伝子群を調べます。遺伝的に血中のLDL濃度が高い傾向にあるかが分かります。
APOA5 脂肪摂取と
心筋梗塞の
関連
中性脂肪の分解に関与する遺伝子を調べます。中性脂肪が高くなる傾向にある方は心筋梗塞のリスクも高くなります。
IGL
2p14
TF
貧血傾向 血液中で鉄輸送に関わる遺伝子群を調べます。遺伝的に鉄が欠乏しやすい体質なのかが分かります。
ABO(rs505922)
ABO(rs495828)
NME7
ABO
FGA - FGG
F11
静脈血栓症 血液凝固に関与する遺伝子群や血液型遺伝子を調べます。静脈血栓症のリスクが分かります。
BICD1
CSMD1
AC006320.2
ADARB2
RPL23P11 - PARD3
HPRTP2 - RPL19P11
肺気腫 肺気腫の人によく見られる遺伝子多型を持っているか調べます。肺気腫のリスクが分かります。
APOA5
GCKR
LPL
APOB
高トリグリ
セリド血症
糖や脂質の代謝に関与する遺伝子群を調べます。高トリグリセリド血症のリスクが分かります。
PSCA
ABO
十二指腸
潰瘍
胃と小腸の粘膜に関与する遺伝子や血液型遺伝子を調べます。十二指腸潰瘍のリスクが分かります。
RGS14 - SLC34A1 - PFN3 - F12
INMT - FAM188B - AQP1
DGKH
UMOD
腎結石 腎臓の機能に関与する遺伝子群を調べます。腎結石のリスクが分かります。
IL12RB1
GSDMB
CHI3L1
IL13
鼻炎・
アレルギー・
喘息
免疫・炎症に関与する遺伝子を調べます。特にアレルギーや喘息のリスクが分かります。
GPX1 解毒 活性酸素種の処理に関与する遺伝子を調べます。遺伝的に解毒能力が強い傾向にあるかが分かります。
LCT,MCM6 乳糖不耐性 乳糖の代謝に関与する遺伝子を調べます。遺伝子の影響で乳糖の分解が苦手な傾向なのかが分かります。
ALDH2 アルコール アルコール代謝の中間産物である、毒性を持つアセトアルデヒドを分解し無毒化する機能に関与する遺伝子を調べます。アルコールの代謝が早い体質かそうでないかが分かります。
CYP1A2 カフェイン
代謝
カフェインの代謝に関与する遺伝子を調べます。カフェイン入りの飲み物が体質に与える影響が大きいかどうかが分かります。
CHRNA3
RPSAP64 - RPL23AP12
CTNNA3
ニコチン
依存症
ニコチンの反応性や代謝などに関与する遺伝子群を調べます。ニコチン依存症、タバコの本数が多くなる傾向にあるかが分かります。
RBP4
Ttr - B4GALT6
血液中の
ビタミンA
濃度
血液中のビタミンA濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にビタミンA濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
FUT2
FUT6
MS4A3
CLYBL
血液中の
ビタミンB
濃度
血液中のビタミンB12濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にビタミンB12濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
GC
NADSYN1
CYP2R1
血液中の
ビタミンD
濃度
血液中のビタミンD濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にビタミンD濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
ZNF259
CYP4F2
SCARB1
血液中の
ビタミンE
濃度
血液中のビタミンE濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にビタミンE濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
NBPF3 - ALPL
CASR - CCDC58
ITPR3 - LEMD2 -MLN
PDE7B
FGF6 - RAD51AP1 - FGF23c
血液中の
リン濃度
血液中のリン濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にリン濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
TFR2
TMPRSS6
HFE
血液中の
鉄分濃度
血液中の鉄分濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的に鉄分濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
MUC1
SHROOM3
MPPED2 - DCDC5
PRMT7
血液中の
マグネシウム
イオン濃度
血液中のマグネシウムイオン濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にマグネシウムイオン濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
CASR(rs17251221)
CASR(rs1801725)
血液中の
カルシウム
イオン濃度
血液中のカルシウムイオン濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にカルシウムイオン濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
MTHFR
CPS1
血液中の
ホモシス
テイン濃度
血液中のホモシステイン濃度に影響を及ぼす遺伝子群を調べます。遺伝的にホモシステイン濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
SLC2A9(rs734553)
SLC2A9(rs16890979)
ABCG2
SLC17A1
SLC22A11
SLC22A12
SLC16A9
GCKR
LRRC16A
PDZK1
血液中の
尿酸濃度
尿酸排泄に関与する遺伝子群を調べます。遺伝的に尿酸濃度がやや高くなる傾向なのか、やや低くなる傾向なのかが分かります。
NQO1 疲労 体内のエネルギーを燃焼するユビキノン(コエンザイムQ10)の産生に関与する遺伝子を調べます。遺伝的に疲労がたまりやすい体質なのかが分かります。
mEPHX1 炎症 炎症物質が体内で炎症を引き起こしやすいかを調べます。
TNF-α 免疫 免疫に関与する遺伝子を調べます。遺伝的に免疫力が強い傾向にあるかが分かります。
FOXO3
Mitochondria
長寿・寿命 寿命に関与する遺伝子群を調べます。主に男性を対象としている遺伝子群で、遺伝的に長寿傾向なのかが分かります。
RUFY1
LOC339894
ELL2P2 - R3HDM2P1
DLGAP1-AS5 - PPIAP14
RPL18P7 - trPS1
SEMA6D
SHC4
過食症 過食症の人によく見られる遺伝子多型を持っているかを調べます。過食症のリスクが分かります。
DRD2(ANKK1) 危険回避 神経伝達物質の一種であるドーパミンの受容体遺伝子を調べます。遺伝的な危険回避に対する傾向が分かります。
ADRA2A 甘み
摂取傾向
アドレナリンを受け取り、血糖値を上昇させる機能に関わる遺伝子を調べます。甘いものの消費が多い傾向にあるかどうかが分かります。
TAS2R38 苦み感知度 苦み成分の感知に関する遺伝子を調べます。苦味に敏感なのかどうかが分かります。
ADORA2A カフェイン
過敏症
カフェインに敏感かどうかに関与する遺伝子を調べます。カフェイン入りの飲み物が自分の体質に合っているかが分かります。

up