Information

お知らせ

2017/04/18

ジェネシスヘルスケア株式会社は、米国GenePeeks, Inc社と業務提携。国内初となる「多項目非発症者保因者診断」=夫婦遺伝子スクリーニング検査を開始いたします。

このたび、ジェネシスヘルスケアは遺伝子検査の新たなる適用領域として海外では一般的に「カップル遺伝子検査」の名称でしられる「非発症保因者診断」の日本人臨床研究を開始。
 医療機関で行える早期スクリーニング検査の事業化を早急に目指します。本遺伝子検査は欧米では妊娠が困難、もしくは親族内にて遺伝病の発症者がいる場合のスクリーニングに有効な臨床領域検査でありますが、日本国内においては初の取り組みとなります。非発症保因者診断は米国、欧米、イスラエルでは盛んであることから、ジェネシスヘルスケアでは日本人特有の疾患にも重点を置きつつ、技術同定および検査精度を高めると同時に、本遺伝子検査の発展につながる普及活動を目指します。  

プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000008653.html


2017/04/14

当社は米国の食品遺伝子解析会社Clear Labs, Inc.社と技術提携し、世界最大200万品目の食品遺伝子検査サービスを国内で開始いたします

当社は、最先端の遺伝子解析技術を誇る米国大手食品分析会社Clear Labs, Inc. (クリアラボ・メンローパーク カリフォル二ア CEO Mr. Sasan Amini 以下クリアラボ)と提携し、国内初の「200万品目に対しての食品遺伝子検査サービス」を4月に開始いたします
   


2016/10/31

ジェネシスヘルスケア株式会社は、「保険見直し本舗社」と婦人科系疾患啓発の応援をいたします。

ジェネシスヘルスケア株式会社は、株式会社保険見直し本舗と婦人科系疾患、(乳がんを含む)早期受診推進を目的とした、世界規模の啓発キャンペーン「ピンクリボン月間」に合わせ、遺伝子解析サービスの提供を行うため本プロジェクトを応援いたします。

ジェネシスヘルスケア社が50万人以上の遺伝子解析実績のパイオニアとして、地域密着型の保険ショップ 「保険見直し本舗」全国225店舗での啓発啓蒙を目的としたキャンペーンプロジェクトになります。

キャンペーン専用URL:http://genelife.jp/lp/genesis/index.html
プレスリリースURL:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000008653.html


2016/9/15

IBM社とIBMのコグニティブ技術を活用した遺伝子分野の協業プロジェクトを開始

当社は、日本アイ・ビー・エム株式会社(東京都中央区 代表取締役社長 執行役員 ポール与那嶺、以下「IBM社」)とIBMの コグニティブ技術を用いた遺伝子解析サービスの開発を行うため、IBMとの協業プロジェクトを行うことを発表しました。

一般的に、人工知能技術の活用により飛躍が期待されているヒトゲノム研究において、47万人の遺伝子解析実績を持つ当社が、自社の研究成果とIBMのコグニティブ技術を応用したパーソナルヘルスケアサービスの提供を目指します。

日本における遺伝子検査キットのパイオニアである当社が一般消費者向けに提供する遺伝子解析サービス「GeneLife®(ジーンライフ)」をはじめ、個人の健康管理に遺伝情報を活用する仕組みの構築とサービスの提供を行うことで、個人が生まれ持った体質を理解し、実績を持つIBMのコグニティブ技術を活用し、膨大な情報の中から 個人が自身に適した情報を取捨選択することが可能な世界を目指しています。
当社が保有する遺伝情報のビッグデータとIBMの技術を融合することにより、新たな日米共同事業モデルとしての企業活性化と共に、日本における創薬への貢献や医療支援などの産業自体を活性化しつつ、国全体の医療費の適正化、健康寿命の延伸、国民の生活の質の向上(Quality Of Life)に寄与することを期待しています。

当社とIBMは、協業プロジェクトの立ち上げと実証テストを繰り返しながら、具体的な事業モデルの検討を行うことで合意しています。

プレスリリースURL:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000008653.html


2016/9/1

網羅的DNA解析チップ「Genesis Chip 3.0」をリリース

当社は、自社の保有する東アジア人を対象としたDNAマイクロアレイ解析チップ「Genesis Chip3.0」を9月1日(木)よりリリースいたします。
今後、約50万SNPsを解析対象としてご提供を予定しています。

これまで当社が解析を行った47万人(東アジア人を含む)の遺伝子解析実績による知見と最新の研究結果を反映し解析対象となるSNPsの拡充を行いました。また、従来は民族ごとに解析対象となるSNPを選定する手法が主流な 中で、欧米人で報告のあったSNPsを加えることで東アジア人での解析対象の比較拡充を図りました。これにより日本人、 東アジア人と他民族との比較検証においてはカバレッジが最も高く、ワールドワイドで網羅的遺伝子解析が可能になります。また、Genesis Chip 3.0はフェノタイプ(疾患感受性、特徴、HLA、薬物代謝など)と関連が報告されたSNPをほぼ網羅しています。

今回、遺伝子解析にGenesis Chip 3.0を用いることで、一般的に1人あたり50万円の解析費用が必要であり、解析に膨大な時間がかかる問題を解決し、同様の解析要件においても1人あたり17,800円(税抜)~、約1ヶ月程度の期間 での完了を実現できる見込みです。(※注 DNA検体の抽出費用等は別)

プレスリリースURL:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000008653.html


2016/8/16

中国医療検査会社最大手KingMed DIAGNOSTICS社との業務提携のお知らせ

日本で46万人の販売実績を誇る、遺伝子検査キットのパイオニア、ジェネシスヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:佐藤バラン伊里)は、2016年8月16日(火)中国医療検査会社最大手金域检验(KingMed Diagnostics)(本社:広東省広州 CEO:Liang Yaoming)との業務提携契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。

ジェネシスヘルスケア(株)は遺伝子解析に関し、KingMed Diagnostics社の高度な技術と実績を基に行って参ります。これにより、中国全域の一般消費者に向けGeneLife®ブランドの遺伝子検査キットを販売開始いたします。今回、中国での販売開始にあたり第一弾として【DIET】【METABO】【SKIN】遺伝子検査キット3アイテムを先行販売いたします。続いて【GeneLife®Genesis】【Myself2.0】【Haplo】【AGA】 GeneLife®全ラインナップをKingMed Diagnostics社【Kingene公式WEBサイト】にて随時販売いたします。

尚、今回の業務提携にあたり本商品は、KingMed Diagnostics(キングメッド)社【Kingene公式WEBサイト】を通じ弊社GeneLife®ブランド遺伝子検査キットをご購入・ご利用頂くことが可能になります。
これにより、アジア諸国 (香港、シンガポール、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム)8ヶ国での販売拠点に続き、中国全域都市が追加となり、このたびアジア圏9ヶ国での販売展開が実現いたしました。

プレスリリースURL: http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000008653.html


2016/6/1

この度、GeneLifeはCPIGI(個人遺伝情報取扱協議会)認定を取得しました。

この度、GeneLifeは個人遺伝情報取扱協議会(以下、CPIGI)が消費者向け遺伝子検査サービスを行う企業・団体の事業を対象にした認定制度「CPIGI認定」を取得致しました。

「CPIGI認定」とは、「個人遺伝情報を取扱う企業が遵守すべき自主基準(個人遺伝情報取扱事業者自主基準)」(CPIGI自主基準)を遵守し、健全・適正に遺伝子検査サービスを提供していることを、公平・中立的な観点から審査・認定して、当該サービスに関して、CPIGI認定マークの使用を認める制度です。 本認定は、一般の皆様が技術的側面や倫理的・法的・社会的側面から健全・適正な遺伝子検査サービスを選択できることを目的の一つとしております。

当サービスも本認定制度の理念に基づき、より一層皆様にご愛顧いただける事業運営に邁進する所存です。
今後とも、GeneLifeをよろしくお願い申し上げます。

GeneLife
個人遺伝情報取扱協議会ニュースリリース


2015/7/15

衛生検査所登録のお知らせ

ジェネシス遺伝学研究所が衛生検査所として登録されました。
登録日:7月7日
登録番号:千葉県65号
登録業務:血液学検査(生殖細胞系列遺伝子検査、体細胞遺伝子検査)


2015/7/7

手塚治虫遺伝子解析プロジェクト発表のお知らせ

日本を代表する漫画家、手塚治虫さんのベレー帽に残っていた違髪から遺伝子を解析する、「手塚治虫遺伝子解析プロジェクト」がスタートします。


2015/7/7

GeneLife®GENESIS販売開始

手塚治虫解析プロジェクト記念し、火の鳥をモチーフとした限定パッケージを、7月7日より10,000個限定、特別価格19,800円(税抜)で販売を開始いたします。本商品は、がんや生活習慣病などの遺伝的な発症リスクや肥満や体型、栄養素や寿命の傾向などの体質的な特徴などを判定する遺伝子検査キットです。


2015/7/7

三井物産、Founders Fundに第三者割当増資決定

弊社は、約6億2000万円の第3者割当増資を三井物産株式会社及び米国ベンチャーキャピタルファンドのFounders Fund(代表ピーター・ティール氏)に行いました。両社に対し総額約6億2000万円の新株を割り当て、ジェネシスヘルスケア株式会社の総発行済株数の約6%の株式に該当致します。今回の増資に伴い、弊社の資本金は、資本準備金を含め約7億2000万円に増加します。


2014/11/21

GeneLifeブランドの遺伝子検査キットとオムロンヘルスケア株式会社の健康機器のセット商品販売を12月1日より開始いたします。

当社は健康医療機器メーカー大手のオムロンヘルスケア株式会社と共に、遺伝子検査キットを活用したパーソナライズドソリューション事業をスタートさせ、第一弾として、ジェネシスヘルスケア株式会社の肥満遺伝子検査キットとオムロンヘルスケア株式会社の体組成計・活動量計のセット販売を12月1日より開始します。

【商品概要】
①体重体組成計HBF-215F(オムロンヘルスケア株式会社製)+GeneLife®肥満遺伝子検査キット(ジェネシスヘルスケア製)
②活動量計HJA-401F(オムロンヘルスケア株式会社製)+GeneLife®肥満遺伝子検査キット(ジェネシスヘルスケア製)

詳細はこちら


2014/10/23

新商品「GeneLife®Myself」の発売を開始いたしました。

新商品「GeneLife®Myself」の発売を開始いたしました。
遺伝子検査のパイオニア、GeneLife®がお届けする10周年記念商品第3弾は、シリーズ初「自己分析 遺伝子検査キット」です。
個々の性格や行動は生まれもった遺伝的影響が高いと知られております。「GeneLife®Myself」はこれら個々の生まれ持った特徴や傾向を最先端の網羅的遺伝子解析技術を利用して判定する遺伝子検査キットです。

詳細はこちら


2014/8/28

日本初の遺伝子検査を専門とする医療機関が今秋開院

ジェネシスメディカルクリニック六本木開設と提携開始のお知らせ

◆遺伝子検査から始める、全く新しい個別化医療の推進

ジェネシスヘルスケア株式会社は遺伝子検査キットのパイオニアとして、民間向けに予防医療の推進を目指してまいりました。設立10年目と迎えた今年、新事業として、日本初の遺伝子検査を専門とした個別化医療を行うクリニック「ジェネシスメディカルクリニック六本木」と提携するはこびとなりました。 「ジェネシスメディカルクリニック六本木」では、遺伝子検査と他の検査を掛け合わせて活用する事で、「遺伝因子」「環境因子」「個別因子」を明らかにし、個別プログラムを組むことで、予防医療の推進と根本原因を捉え科学的に改善プランをご提案致します。

◆実践経験豊富な医師による診察

医師は慶応義塾大学、東京大学の医学部出身の予防医療のスペシャリストが在院しております。ジェネシスヘルスケア株式会社の10年間の 遺伝子解析の統計研究データと医療現場での実践経験を活用し、一人一人に合わせたカウンセリングと診療を行います。

◆GeneLife®との提携

「ジェネシスメディカルクリニック六本木」の診療では、GeneLife®ブランドの遺伝子検査を活用する事が可能です。個人の同意があれば、医師が検査結果を基にカウンセリングを行い、診療プランのご提案を行います。また、クリニックには管理栄養士も常駐し、同じく遺伝子検査の結果から生活習慣の改善案を行う対面指導を受ける事が可能です。その他にもGeneLife®会員専用の割引プランなども提供が予定されています。

詳細はこちら(PDF)

up