DNA DAY 全ゲノムデータが変える未来

diamond

ABOUT

4月25日は、1953年にDNAの構造が論文として出版され、2003年にヒトゲノム計画の完了が宣言されたことを記念し、世界的にDNAの日とされています。

ジェネシスヘルスケアが主催するイベント、DNA DAY TOKYO 2019は「全ゲノムデータが変える未来」がテーマです。「海外の最新事例」「遺伝データの社会的有用性」「行政・学術・医療の視点」の3部構成で議論を深めていきます。

TIMETABLE

12:00
開場
PART1 海外の最新事例
12:30
ホールゲノムシークエンスのテクノロジー
マーク・ヴァン・ウーネ 米イルミナ シニアバイスプレジデント兼チーフコマーシャルオフィサー
13:00
Ancestry.comと米国の遺伝子検査市場
ケン・シャヒーン J.D., Ph.D. 米AncestryDNA シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー
13:30
デンマークナショナルバイオバンク;過去、現在、未来
ヘレ・ボッセン・コンラドセン M.D., D.Sc. デンマークナショナルバイオバンク ディレクター
PART2 遺伝データの社会的有用性
14:15
萩迫孝弘 ジェネシスヘルスケア株式会社 チーフストラテジーオフィサー
中西佑介 ジェネシスヘルスケア株式会社 チーフオペレーティングオフィサー
PART3 行政・学術・医療の視点
15:00
DNA DAY TOKYO 2019によせて
鈴木康裕 M.D., Ph.D. 厚生労働省 医務技監
15:10
ゲノム工学革命がもたらす未来
相澤康則 Ph.D. 東京工業大学 生命理工学院 准教授
15:40
古代ゲノムデータから見た日本人の起源
篠田謙一 Ph.D. 国立科学博物館 副館長・人類研究部長
16:10
全ゲノムデータが導くアンチエイジング
堀江重郎 M.D., Ph.D. 順天堂大学大学院医学系研究科 泌尿器外科学 教授
16:40
全ゲノム解析時代と今後の医療政策
古川俊治 M.D., M.B.A., Ph.D. 参議院議員 慶應義塾大学法科大学院 教授・医学部外科 教授 TMI総合法律事務所 弁護士

SPEAKERS

マーク・ヴァン・ウーネ
マーク・ヴァン・ウーネ

米イルミナ シニアバイスプレジデント兼チーフコマーシャルオフィサー

ウェスタン大学(カナダ)でバイオケミストリーを専攻し、卒業(BS)。エリプシスバイオセラピューティクス等を経て2006年イルミナ入社、カナダのリージョナルアカウントマネージャーに就任。2008年米州セールス担当シニアディレクター、2012年グローバルセールス担当バイスプレジデント等を経て2014年に米州のジェネラルマネージャーに就任。2016年から現職

ケン・シャヒーン J.D., Ph.D.
ケン・シャヒーン J.D., Ph.D.

米AncestryDNA シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー

フロリダ州立大学で化学を専攻し卒業(BA)。ユタ大学ロースクールでJ.D.、ミシガン大学でPh.D.(バイオケミストリー)を取得。アヴィジェン(Avigen)CEOなどを経てAncestry.com DNAのシニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーに就任

ヘレ・ボッセン・コンラドセン M.D., D.Sc.
ヘレ・ボッセン・コンラドセン M.D., D.Sc.

デンマークナショナルバイオバンク ディレクター

1996年コペンハーゲン大学で博士号(医学)を取得。博士論文タイトルは”Humoral immune response to pneumococcal vaccination. Prevention of infections with Streptococcus pneumoniae by immunization”。
1998年よりStatens Serum Institut (SSI)で要職を歴任し、2017年よりエグゼクティブバイスプレジデント兼デンマークナショナルバイオバンク ディレクター

鈴木康裕 M.D., Ph.D.
鈴木康裕 M.D., Ph.D.

厚生労働省 医務技監

1984年慶応大学医学部卒、厚生省入省。1998年世界保健機関派遣、2005年医政局研究開発振興課長、2009年厚生労働省新型インフルエンザ対策推 進本部事務局次長、2010年保険局医療課長、2012年防衛省衛生監、2014年厚生労働省大臣官房技術総括審 議官、2015年(併)グローバルヘルス戦略官、2016年6月厚生労働省保険局長、2017年7月より現職

相澤康則 Ph.D.
相澤康則 Ph.D.

東京工業大学 生命理工学院 准教授

1999年、京都大学薬学研究科後期博士課程修了(薬学博士)
1999〜2002年、米国コロンビア大学/ハワードヒューズ研究所 博士研究員。2002〜2005年、米国ジョーンズホプキンス大学 博士研究員。2005〜2017年、東京工業大学バイオ研究基盤支援総合センター 専任講師。2017年より東京工業大学生命理工学院 准教授

篠田謙一 Ph.D.
篠田謙一 Ph.D.

国立科学博物館 副館長・人類研究部長

1979年、京都大学理学部卒業。博士(医学) 佐賀医科大学助教授を経て,2003年国立科学博物館人類第一研究室長。2014年より国立科学博物館人類研究部長、2015年より副館長を兼任

堀江重郎 M.D., Ph.D.
堀江重郎 M.D., Ph.D.

順天堂大学大学院医学系研究科 泌尿器外科学 教授

1985年東京大学医学部医学科卒業
1986年東京大学医学部附属病院助手等を経て1993年医学博士 (東京大学)。
1995年国立がんセンター中央病院泌尿器科、1998年東京大学医 学部 講師、2002年杏林大学医学部泌尿器科学教室 助教授、 2003年帝京大学医学部泌尿器科学教室 主任教授を経て2012年か ら順天堂大学大学院医学系研究科泌尿器外科学 教授、現在に至 る

古川俊治 M.D., Ph.D.
古川俊治 M.D., M.B.A., Ph.D.

参議院議員 慶應義塾大学法科大学院 教授・医学部外科 教授 TMI総合法律事務所 弁護士

1987年慶應義塾大学医学部卒業、1989年慶應義塾大学医学部外 科研修医修了
1993年慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業
1993年慶應義塾大学医学部外科専修医修了、1994年抗癌剤感受 性試験の研究・開発により博士(医学)取得
1996年慶應義塾大学法学部法律学科卒業、1997年最高裁判所司 法研修所入所、1999年東京弁護士会登録
2004年慶應義塾大学法科大学院助教授・医学部外科助教授(兼 担)などを経て2007年4月から慶應義塾大学法科大学院教授・ 医学部外科教授(兼担)
2005年オックスフォード大学大学院修士課程修了
2007年7月から参議院議員

VENUE

恵比寿ガーデンプレイス
ザ・ガーデンホール

東京都目黒区三田1-13-2
(JR恵比寿駅 東口改札より徒歩8分)

Google Map

TICKETS

参加をご希望される方は、こちらよりお申し込みください。参加は無料です。
参加申し込み