2018.11.20
プレスリリース

世界最大級のエネルギー関連カンファレンスADIPECに出展

遺伝子解析のジェネシスヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤バラン伊里)は2018年11月12日から15日、アラブ首長国連邦のアブダビで行われたエネルギー関連のカンファレンスとして世界最大級のアブダビ国際石油展示会議(ADIPEC=Abu Dhabi International Petroleum Exhibition and Conference)に、ジャパンパビリオン(Japan Pavilion)の一員として出展しました。

Japan Pavilionが掲げたコンセプトであるDesign Natural Resources—Mars from scratch, Earth for regeneration—に合わせ、ジェネシスヘルスケアは遺伝子に関連する基礎知識や、当社が一般消費者や研究機関向けに行う遺伝子解析事業についてパネルや製品を展示しました。

ジャパンパビリオンには、日本から関芳弘・経済産業副大臣が訪れたほか、アブダビからムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子(His Highness Sheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyan)ら要人が多数訪れました。  

世界最大級のエネルギー関連カンファレンスADIPECに出展
 
世界最大級のエネルギー関連カンファレンスADIPECに出展
 

本件に関するお問い合わせ
ジェネシスヘルスケア株式会社
【広報】舟橋
TEL:03-5422-8506
メールアドレス:infogene@genelife.jp