2019.1.28
プレスリリース

第38回アルコール医学生物学研究会学術集会にて
特別セミナーを共催

ジェネシスヘルスケア株式会社(代表取締役 佐藤バラン伊里、以下ジェネシスヘルスケア)は、第38回アルコール医学生物学研究会学術集会にて、長らく日本のアルコール医学を牽引してきた東海大学名誉教授の松崎松平先生の特別セミナー「急がれるアルコール医学研究のパラダイムシフト」を共催致しました。またジェネシスヘルスケアは、一般演題として日本人のアルコール消費に関わる遺伝子多型のスクリーニングに関する発表を行いました。

ジェネシスヘルスケアの発表の要約はこちら

ジェネシスヘルスケアは、国内で唯一、遺伝子解析を専門に行っている検査会社です。遺伝子検査キットを日本で最初に広めたパイオニアとして、確かな研究開発力を持って健康で豊かなより良い未来と人々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に貢献していきます。

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先
ジェネシスヘルスケア株式会社【広報】
TEL:03-5422-8506
メールアドレス:press@genesis-healthcare.jp

本件に関するお問い合わせ先
ジェネシスヘルスケア株式会社【ライフサイエンス事業本部】
TEL:03-5422-7964
メールアドレス:med-info@genesis-healthcare.jp