2019.4.25
プレスリリース

アンドレス イニエスタがブランドアンバサダーに就任
遺伝子解析のジェネシスヘルスケアとジーンライフブランド

遺伝子研究、解析の専門会社であるジェネシスヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤バラン伊里)は、サッカーJ1のヴィッセル神戸とスポンサーパートナーシップ契約を結ぶとともに、ブランドアンバサダーとして同チームのアンドレス イニエスタ選手と契約しました。

ヴィッセル神戸のスターであるイニエスタ選手はジェネシスヘルスケアと、その一般消費者向けブランドであるGeneLife(ジーンライフ)のブランドアンバサダーと同時に、スポーツコンサルタントにも就任しました。昨年の来日以来、元FCバルセロナのキャプテンは世界中のファンから愛されるユニークなプレースタイルとスポーツマンシップで日本のファンを魅了し続けています。

同契約については、2019年4月25日に国内外の遺伝子関連企業の関係者や学識者などが集って東京・恵比寿で開催されたDNA DAY TOKYO 2019の場で発表しました。今回の契約に基づき、イニエスタ選手は日本及びASEAN地域におけるGeneLifeのマーケティングと製品開発の分野で協力することになります。

GeneLifeは一般消費者向けに、遺伝子検査によって自分をよりよく知るためのイノベーティブな検査キットを提供しています。イニエスタ選手との契約に合わせ、ジェネシスヘルスケアは遺伝学に基づくウェルネスモバイルアプリを発表します。同アプリを介して、遺伝子検査キットで検査した方々は、パーソナライズされたレポートと健康アドバイスを得られます。アプリは健康、栄養、フィットネス、美容などの情報をカバーし、ユーザーは予防的で個人に合わせた健康法に近づくことができます。

ジェネシスヘルスケアはスポーツの世界へなお注力しつつ、ヴィッセル神戸とのスポンサーシップ契約によって初めてサッカーの世界に一歩足を踏み入れることになります。

「ブランドアンバサダー兼スポーツコンサルタントとしてアンドレス イニエスタ選手を迎えることをとても光栄に思います。卓越したパフォーマンスと比類のないサッカーのキャリアを超えて、イニエスタ選手のパーソナリティーと価値は、セレブレイティングヒューマニティーという会社のビジョンと、遺伝学の発展によって人々のライフスタイルと健康に貢献するという方向性と一致します。ASEAN地域で急速に事業拡大している中、グローバルで認知されているブランドアンバサダーと組むことはさらなる認知度の拡大につながります」とジェネシスヘルスケアのミシェル・モメジャCMOは話しています。

「ジェネシスヘルスケアとジーンライフのファミリーに加わることにとても興奮しています。このようにイノベーティブなバイオテクノロジー企業に協力し、予防的でパーソナライズされた健康法に寄与できることはこの上ない喜びです」とアンドレス イニエスタ選手はコメントしています。

アンドレス イニエスタ選手
Image copyrights: ©Vissel Kobe
 

アンドレス イニエスタ選手に関する情報は次のサイトをご参照ください。https://www.andresiniesta.es/ja/

本件に関するお問い合わせ先
ジェネシスヘルスケア株式会社【広報】
TEL:03-5422-8506
メールアドレス:press@genesis-healthcare.jp