2019.7.12
お知らせ

遺伝子検査のパイオニア、ジェネシスヘルスケアがサッカーファン応援キャンペーン

FCバルセロナ&チェルシーFC来日のRakuten CUP観戦チケットを合計24名(2名12組)にプレゼント

遺伝子検査キットのパイオニア、ジェネシスヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤バラン伊里)は、世界屈指の名門サッカーチーム、スペインのFCバルセロナとイングランドのチェルシーFCが来日し、J1のヴィッセル神戸とともに埼玉、神戸で試合を行うRakuten CUPの観戦チケットを抽選で合計24名(2名12組)のサッカーファンの方々にプレゼントします。
ヴィッセル神戸所属で今春からジェネシスヘルスケア及び弊社の一般消費者向けブランド「GeneLife(ジーンライフ)」のブランドアンバサダーを務めるアンドレス イニエスタ選手が、かつて主力選手として活躍したFCバルセロナと初対戦する記念すべき試合にご招待します。

キャンペーン期間中に、ヘルスケアアプリGeneLife 3.0をダウンロードした上でお申し込みいただいた方の中から抽選で、7月23日(火)に埼玉スタジアム2002で行われるFCバルセロナ対チェルシーFC(キックオフ午後7時30分)に2名1組様、アプリのダウンロードに加えて肥満タイプや疾患のリスクなど約360項目を解析できる遺伝子検査キット、GeneLife Genesis2.0(ジェネシス2.0)をご購入いただいたいたお客様には、抽選で7月27日(土)にノエビアスタジアム神戸で行われるFCバルセロナ対ヴィッセル神戸(同6時00分)に2名1組様をそれぞれご招待します。
ヴィッセル神戸にはFCバルセロナで活躍したアンドレス イニエスタ、ダビド ビジャ、セルジ サンペールの3選手が所属しているだけに、古巣との対戦が特に注目されています。

当キャンペーンについての詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。
https://genelife.jp/lp/rakutencup/

本件に関するお問い合わせ先
ジェネシスヘルスケア株式会社【広報】
TEL:03-5422-8506
メールアドレス:press@genesis-healthcare.jp