2021.9.14
プレスリリース

GeneLife新型コロナウイルスPCR検査キット(国際水準版)

-カバーしている変異株の種類と範囲について-

日頃は弊社の新型コロナウイルス検査キットをご活用頂き、誠にありがとう御座います。弊社は衛生検査所としての行政検査業務に加えて、企業や個人の皆様に検査キットを活用頂き、検査開始から累計60万人以上の方々に新型コロナウイルス検査キットをご提供させて頂いております。

弊社は衛生検査所に加え、遺伝子検査を専門としている研究機関であることから、変異株も感知できるように、シーケンス(配列)確認及び新たなVOC(Variant Of Concern)に該当する変異株の専用プライマー及びプローブセットを活用し、精度管理を随時行っております。

今般、弊社は、衛生検査所の解析過程で確認されている変異株を、随時WHOが明記した変異株の名称(Pango系統)で公開する事と致しました。 (2021年8月31日時点で解析及び感度が確認できている変異株)

懸念すべき変異株(Variants of Concern)
1)アルファ株 B.1.1.7 
2)デルタ株 (B.1.617.2 , AY.4 , AY.25 )
3)ブラジル株
4)南アフリカ株

関心のある変異株(Variants of Interest)
1) R1:
2) B.1.526

その他
上記のVariants of Concern及びVariants of Interestに該当しない、下記変異株も感知しております。

変異株
(A.5)(B.1.1.83)(B.1.1)(B.1.1.377)(B.1.1.214)(B.1) (B.1.617.2)(B.1.553)(B.1.526.1)(B.1.2)(B.1.1.45)(B.1.1.284)(B.1.503)(B.1.346)(B.1.438)(AY.4) (AY.7.1)(AY.5': 4)(B.1.575) (AY.12) (AY.25) (AY.24)

以上