2022.2.3
プレスリリース

ジェネシス遺伝学研究所が米国CAP認定を取得

Tokyo, February 2, 2022 --ジェネシスヘルスケア株式会社のラボラトリー部門であるジェネシス遺伝学研究所がこの度、米国CAP(米国病理医協会(CAP:College of American Pathologists)から遺伝子診断の分野で認定を取得致しました。

news

ジェネシス遺伝学研究所は、国内衛生検査所登録から既に130万サンプルの遺伝子検査を実施して参りました。今回のCAP認定を持ちまして、医学的遺伝子診断の検査精度基準及び管理では世界的に最も厳しい評価基準を設けているCAP基準も適用することとし、今後も検査需要が高まる遺伝子診断分野で、より高い精度管理を提供した検査を医学界に提供して参る所存です。

米国病理医協会(CAP:College of American Pathologists)について:
こちらサイトをご覧ください。 www.cap.org

ジェネシスヘルスケア株式会社について
ジェネシスヘルスケア株式会社(設立2004年)は日本で既に18年に渡って遺伝子検査及び研究に特化した国内を代表する遺伝子バイオテック企業です。これまでに130万件の解析を実施し、日本最大の遺伝情報データベースを構築しております。基礎研究から検査キットまで一貫して自社研究開発を基盤としており、一般消費者向検査キットから医科への遺伝子診断など、遺伝子分野で幅広い検査を提供しております。日本最大の遺伝子データベースにAIを活用し、創薬開発のサポートも行っております。

メディアの方からの問い合わせはこちら:
Email: press@genesis-healthcare.jp